スキンケアでたるみ解消!~美容液で有効成分をチャージ~

女の人

加齢肌が気になって来たら

婦人

肌のたるみやほうれい線が気になり出したら、マッサージやパックのスペシャルケアをしたり、アンチエイジングの化粧品に変えてみたりするといいでしょう。ただしこの場合は使い方に気を付けて、手でじっくりとなじませるようにしてください。また前かがみの姿勢はたるみの原因となりますので、注意するようにしましょう。

» 詳しくはコチラ

肌のハリを保つ対策

女性

乾燥対策が必要です

「たるみ」は肌を支える力が低下したことによって皮膚が下がってしまう老化現象です。主な原因は肌のハリや弾力をつかさどるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の減少や紫外線、表情筋の衰えなどが挙げられます。これら全ての原因による「たるみ」を美容液で防ぐことは不可能です。基本的に化粧品は角質層までしか浸透しません。「たるみ」の大敵は乾燥ですから美容液でできる予防は乾燥対策となります。保湿力が最も優れているとされているのは細胞間脂質の保湿成分セラミドです。セラミドは加齢によって減っていきます、そのため外から補給する必要があるのです。セラミドと一言でいってもさまざまな種類があります。ヒト型セラミドであるセラミド2やセラミド3が化粧品によく利用されています。

コラーゲンを作る美容成分

肌の中にあるハリや弾力のもとになっているのはコラーゲンやエラスチンです。これらは肌に与えるとハリをアップさせてくれます。しかしコラーゲンやエラスチンは分子量が大きく、皮膚に浸透しにくいといわれています。そのためこれらを増やす働きをもつ線維芽細胞を活性化させてコラーゲンやエラスチンを作り出し、たるみ対策に繋げることができます。線維芽細胞を活性化させることができる美容成分はビタミンC(誘導型ビタミンC)やレチノールなどです。これらの成分が含まれる美容液を選ぶようにします。しかし最近は低分子型や浸透型など、角質層の奥まで浸透するように工夫されたタイプの美容液が出回ってきています。ですからこれらを使用してもよいのです。

肌のコラーゲン量

レディー

毛穴のたるみは、肌のコラーゲン量が減ることが原因です。これは、基礎化粧品で補充することで解消できます。また、プロテオグリカンが配合されている基礎化粧品も有効です。食文化により現代人はコラーゲン不足となっています。そのため肌のたるみによる美容トラブルに悩む多くの人が、基礎化粧品を使っています。

» 詳しくはコチラ

若々しい肌を維持する

女の人

顔のたるみを改善させるには「EGF配合の化粧品」が最適です。弾力がアップし、たるみを改善に導きます。この成分は肌再生力もあり、できてしまったシワにも効果的です。毎日使い続けることで、若々しい肌を維持できます。

» 詳しくはコチラ