スキンケアでたるみ解消!~美容液で有効成分をチャージ~

婦人

加齢肌が気になって来たら

婦人

スキンケアに変化を加えて

少し前までそうでもなかったのに、このごろたるみを感じるようになったとか、ほうれい線が目立つようになったということはありませんか。そのような場合は、まずマッサージやパックをいつものスキンケアに採り入れてみましょう。マッサージで筋肉を動かしたり、パックで潤いや有効成分を与えたりするだけでも、だいぶ違ってくるものです。また、スキンケアアイテムをアンチエイジング化粧品のシリーズに変えてみるのもいいでしょう。最近はアンチエイジング化粧品でも、しわへの対応やたるみに特化したアイテムなど、様々な商品が揃っていますし、お手頃価格のセルフコスメもあります。最初は目元や口元など、年齢が出やすい部分の美容液から始め、その後同じシリーズで揃えるようにするという方法もあります。

効果的なスキンケア方法

しかしアンチエイジング化粧品を使っていても、使い方がよくなければ効果も半減します。量はたっぷりめに、気になる部分になじませるようにして、特に目元や口元のケアは、こすったり押し込んだりしないように気を付けてください。それから美容液やクリームは、まず手に取って体温であたためてから、たるみの部分やほうれい線などを中心に、手でプレスするようにしてつけて行きましょう。顔の上半分は上から下、下半分は下から上に手を動かすようにしてください。この時残った美容液やクリームを、首にもつけておくようにすると首の加齢も防げます。また、化粧品を使っていても効果が感じられない人は、普段の姿勢にも気を付けるようにしましょう。前かがみになったり、猫背になったりすることで、たるみが出やすくなることもあるからです。